MURAMASAのHDD交換

画像

 昨日、仕事が終わってからアキバに出ました。クレバリー一号店で購入したのがこれ、東芝の1.8インチHDD「MK4007GAL」です。横においた単三電池の比較でその小ささがわかるかとおもいます。しかも「MK4007GAL」は薄いんですよ、5mm厚です。これで40GB。5mm厚のものではこれが最大の容量らしいです。1万4970円でした。
 なぜこのような特殊なパーツを購入したのかというと、MURAMASA(PC-MM1-H3)のHDDの交換のためです。購入してまもなく机から落っことしまして、それから具合が悪くなって、いまではたまにしか起動に成功しない状態(立てておくと調子よく起動してくれることが多い……て、おまえはくたびれたプレステか!)。これを買ったのが2003年、翌年2004年5月にThinkPad T40を買ってモバイル運用もむりやりこの「電脳・幕の内弁当」で行なうようになっていったので、以来ほぼ放置状態でした。
 原因がHDDであるならば交換することによって復活できるかもしれない。15GBのHDDを搭載しているのですが、どうせ交換するのであれば容量の大きいやつにしてしまおう。と、いうわけで「MK4007GAL」にいたったわけです。
画像

 裏面。
 当然この交換は「改造」になりますのでメーカー補償外となります。でもまあPCってそういうもんでしょ。うまくいってめっけもの。それに、ネットで調べてみると先人たちが成功しているようです。
画像

 手術前のMURAMASAさん。
 このMM1はMURAMASAのなかでも一番小さいシリーズで、クレードルをUSB接続すると他のPC(デスクトップ機など)から外部HDDあつかいができ、直接HDDへ書き込むことができました。クレードルに差した様から「タテマサ」という愛称が一部にあったらしいです。
画像

 開けたところ。
 MURAMASA(MM1)は外側のねじだけではボディをあけることができません。キーボード下のねじも外す必要があります。キーボード及びボディ上面の板は配線がマザーボードと繋がっていますが、HDD交換ではずらせばできるのでコネクタをはずさなくても大丈夫です。
 まえにばらしたことがあるので中の状況は既知のことでしたが、古いほうのHDDも東芝製(MK1503GAL)とまではおぼえていませんでした。これも当然5mm厚。極薄のMURAMASAを実現するためには必要なパーツですね。
画像

 新旧HDD。
 MK1503GALは周囲を衝撃吸収用のゴムパーツに取り巻かれていましたので、MK4007GALにこのあとそれを移植して、それからMURAMASAへ装着しました。
画像

 チェンジングHDD! 
 MK4007GALをはめこんだところです。ちゃんと認識されるか、胸が高鳴ります。
画像

 電源をいれ、BIOSをたちあげる。「Hard Disk Type 40001MB」をみて「おおっ!」と声をあげてしまいました。こりゃーうまくいくかも。
 このあとUSB接続した外付けCDドライブから起動するように設定し、リカバリーCDからWindowsなどをインストールするリカバリー作業に入ります。
画像

 下の「ハードディスク全体を復元」でいってみます。
画像

 最終確認場面。
 いってしまえ!
画像

 約20分のインストール作業の後、再起動、そしてXPが無事起動。この壁紙みるのひさしぶりだなあ。三回起動して三回ともちゃんと起動しました。大丈夫みたい。
 ちなみにパーティションはCドライブが26GB、Dが11GBで切っていました。
 とりあえず今日はここまでで作業終了。

2007年2月14日水曜日午前2時52分 気温8度 気圧1014mbar くもり

関連記事
MURAMASAのHDD交換その2
http://mandarax.at.webry.info/200702/article_16.html

MURAMASAのHDDを外付けにする
http://mandarax.at.webry.info/200703/article_4.html

MURAMASAのHDD交換その3
http://mandarax.at.webry.info/200704/article_17.html  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

日立FLORA210WNL3
2007年03月14日 09:56
こんにちは
私のムラマサは、日立のOEMです。

貴記事を参照して、勇気付けられて勢いよく今、HDDを交換しました。
他の方のブログも参照しつつも、MK4007GALへの交換例で新しいものは貴記事だけでしたので、大いに励みになりました。

クレバリー1号店で3月13日同額で購入でした。
最近は極端な薄型パソコンが出なくなりましたので、
大事に使っていきたいと思っています。
ありがとうございました。
零楽
2007年03月14日 23:13
 どうもこんにちは、はじめまして。
 MURAMASAにOEMがあったのをはじめて知りました。
 ぼくのMURAMASAですが、その後換装したMK4007GALでもシークエラーがみられるようになり、どうやらマザーボードのほうに異常があるのではないか、と、おもっているところです。いろいろネットであたってみると、同様の症状をもった方がいるようです。
 もともとMURAMASAに搭載されていた15GBのHDDは、1.8インチHDDケースを購入しまして、それでほかのPCのUSB外付けHDDとして、試しに使っているところです。
 ただいま、時間が足りなくて、MURAMASAを触っていませんが、そのうちまたごにょごにょとやってみたいとおもっています。
こまリンコ
2007年03月18日 22:47
こんばんは。
ブートした「USB接続した外付けCDドライブ」は、やはりシャープ指定のドライブですか?
私も換装したのですが、リカバリしようにもBIOSに書き込まれているドライブしか受けつけないようで困っています。(他社製だと先に進まなくなる)
何か方法ないでしょうか。。
零楽
2007年03月19日 00:14
 どうも、こんばんは、はじめまして。
 僕がMURAMASA PC-MM1-H3Wで使っているCDドライブは、パナソニックKXL-CB20ANというものです。池袋ビックカメラで買ったときに「純正ドライブの在庫はないのだけれども、同様にブートできるのでそれでどうでしょうか」と店員の方から言われ、MURAMASAとあわせて購入しました。たぶんOEMなんじゃないかな、とおもっています。
 ほかの方法は、すいません、いまはちょっと思いつきませんです。
 
こまリンコ
2007年03月20日 10:15
初めまして。早速レス有り難うございました。
そうですか、やはり純正に準ずるドライブが必要なんですね。
シャープの市ヶ谷までいけば、無償で貸してくれるそうですが。。。
ところで私、付属のHD革命でCDドライブをバックアップしてあったので、そちらから復旧に成功しました。
具体的にはクレードル使い新HDをFAT32でフォーマットしパーティション作成、Cドライブを書き戻し。ところが立ち上げると「no operation systm」となりNG。BIOSをいじくってもどうにもならず、原因を究明するとCドライブがアクティブになってないことにあるようでした。
WIN98などでフロッピー起動ディスクを作成し、フロッピーよりブート後Fdiskでアクティブ化すればいいようです。
私の場合、たまたま立ち寄ったPCデポで起動してもらいました。
何はともあれ良かったです。
零楽
2007年03月21日 00:19
 こんばんは。なるほど、そういうやりかたがあるのですね、レポートありがとうございます。復活してよかったですね。
 あのあと、僕が使っていますパナソニックKXL-CB20ANをググッてみましたところ、中古で9000円ちょっと、というところがありました。
日立 FLORA210W NL3
2007年03月22日 13:26
こんにちは
ワンスピンドル機はHDDの交換等、何かしようとすると頭使いますよね。
日立ムラマサは、多分システム端末機としての一括納入用途か、日立直販サイトのみの販売でした。私は秋葉原店頭で、見付け次第買っていました。
で、AirH”miniPCIモジュール搭載なんです。
ここで伺うのは恐縮なんですが、無線LANモジュールに交換された方、いらっしゃいませんか。アンテナ線が私のには標準で用意されておらず、後付する必要がありますが、どうされたものかと・・・・。困った。
零楽
2007年03月23日 22:11
 こんにちは。
 日立ムラマサの外観はどんな感じなのでしょうか。
 ワンスピンドル機はいろいろ個性のあるマシンが多かったので、またそのジャンルが復活してくれないかなあ、と、思います。
 余談ですが、エアエッジでアクセスしています(カードです)。
naruharu
2007年04月18日 12:40
こんにちは。
あー同じことしてる!と、思わずコメントしています。
機種は違いますが(PC-MM1-H5W)私も昨年MK4007GALが単品で出回りはじめた当初購入して自力交換しました。やはり内臓のMK2007GALでOSが起動しなくなる不具合が発生し、Sharpに修理2回出しましたがまた発生したので自力交換を決意した次第です。外したMK2007GALは同様にHDDケースに入れて活躍してます。
5ヶ月くらいは快調に動いてご機嫌で持ち歩いていたのですが、最近また「カシュン、カシュン」が時々発生してショックを受けてます。
本当に、原因は一体何なのでしょうか?本体のメビウスからHDDへの供給電圧が低下してるんじゃないか、などと考えているのですが。MK2007GALでもそうでしたが、クレードルを使うと全然問題ないんです。
PC-MM1-H5Wは最近のソフトは重くて液晶のバックライトやバッテリーもかなりヘタってきてるのですが、薄さと使い心地は気に入っていてなるべく長く使い続けたいと思っていますが・・・・。

零楽さんのその後の経過報告楽しみにしています。
零楽
2007年04月19日 00:03
 naruharuさん、どうもはじめまして、こんにちは。
 コメントを書いたのですが、biglobeさんに「コメントは500字以内で。ながすぎよ!」といわれてしまいました。「HDD交換その3」という記事にして書きましたので、すいませんがそちらをご覧ください↓
http://mandarax.at.webry.info/200704/article_17.html
naruharu
2007年04月20日 08:05
零楽さん、レスポンスありがとうございました!
というよりも、余計な(?)作業までさせてしまって恐縮してます。
MK4007GALを修理に出してみようかとも考えましたが、すでに6ヶ月の保証期間が過ぎている上に、結局外付けHDDとしてテストして「異常なし」で終わる可能性が高いと思いやめています。
ネット検索ではムラマサで同様な症状に陥った方が多いのに驚きました。私の場合Sharpへの修理依頼では1回目は「HDD不良につき交換」、2回目は「HDDケーブル不良」でした。姉妹機種を含めるとこの件でSharpへのクレームはかなりあったのではないかと想像します。Sharpにはもう少し詳しく調査・報告してほしかったと思います。
HDD交換の件は私もいつか自分のHPにアップしようと思います。こういう記事は必要な人にとってはありがたいものです。ちなみに私は以下の記事を見てHDD交換を決心しました。
http://www.aa.isas.ne.jp/v-tails/pc/mm1hdd.html
(今気がつきましたが、これも零楽さんと同じH3でした)
今回は本当にありがとうございました!!
零楽
2007年04月20日 12:31
 naruharuさん、どうもこんにちは。
 いや、僕も、THinkPadのほうが一段落ついてそろそろもう一度ムラマサを、と、思っていたところだったので。
 たぶんHDDのほうは異常はないんじゃないでしょうか。シークエラーを繰り返すことによってOSが崩れて、ブルー画面がでたのではないかな、と、自分の標準搭載HDDについて思いました。現在は外付けHDDとして事故なく使えています。
 あ、そうそう、今回はデフラグをしてみました。これまで合計で10時間ぐらい、おもにネットにつかっているのですが、いまのところシークエラーは発生せず、元気に動いています。
 僕も自分のと同じ症状の人がいるのをネットで知って驚きました。これは薄型ムラマサの特徴なんですね。HDD交換で直るかと思っていたのですが、シークエラーがでたときはがっかりしました。が、交換することによりHDDが原因ではないということがわかったので、自分としてはやってよかったな、と、思います。
 教えていただいたページ、あとで見てみます。
 
零楽
2007年04月20日 21:25
 教えていただいたページ、見ました。説明がわかりやすいです。この方は外付HDDから交換用のHDDをゲットしてやったんですね。
零楽
2007年05月12日 21:49
 どうも、こんにちは。
 ムラマサ、あれから使っているのですが、今回はまだシークエラーはでていません。そうそう、今回、まちがえてHDDのゴムの衝撃吸収カバーをつけずに搭載してしまいました。次の日ぐらいに気がついて直そうかと思ったのですが、なんかうまく動作しているのでいまのところそのままです。しかし、どうしてうまく動いているのか、何が原因でシークエラーが起きるのかがわかりません。デフラグしたのがよかったのかな。うーむ。以上、報告でした。
mita
2007年07月08日 12:07
零楽さん、naruharuさん、みなさん、こんにちは。OEM版の日立のFLORA210ユーザーです。シークエラーに悩まされて、HDDを、3006GAL,4007GALと交換してきました。私も、零楽さん同様、マザーか電源があやしい、と思っておりました。というのは、例の「カシュン、カシュン」で、どうにも不快なHDDを、USB外付けケースに入れると、シークエラーは、まったく起きなくなるからです。で、ここにきてみて、naruharuさんの、「HDDケーブル不良」の文字にピンときて、早速、ケーブルの、脱着を実行してみました。はずしたケーブルの接続部分を、アルコールで、きれいにしてから、再装着。念のためHDDに刺さる側のピンも、綿棒でよく拭いて、何回か抜き差しして、接触に気を使って再装着しました。おお、まったくエラー出なくなりました!どっちが効いてるのかわかりませんが、ケーブル脱着だけで、すっかり症状が消えたケースを、報告します。いつまで持つかは、わかりませんが、ここ数日、快適に使っています。ありがとうございました。
零楽
2007年07月09日 00:55
 mitaさん、ご報告ありがとうございます! また、シークエラーがでなくなってよかったですね。僕のmuramasaもいままで苦労したのが嘘みたいに安定しています。なぜシークエラーがでていたのか、謎だけが残っています。
・M・
2009年11月28日 15:45
こんにちは、はじめまして。
ぼくは、PC-MM1-H3Eを持っているのですけど15GBしかなくて・・・。やり方を教わって分解しHDDを変えました。ただ、メモリが増やせなくて・・・・。でも、とても参考になりました。ありがとうございました。
・M・
2009年11月28日 16:00
たびたびすみません。
PCをリカバリするには純正ドライブが必要なのでしょうか?

この記事へのトラックバック