テーマ:ハムスター

ヤシ殻の床材を使ってみる

 ジャンガリアンの体調不良の原因を床材にあるのではないかと疑い、床材をぬいて数日したのですがあまり芳しくなく、池袋西武のペットショップでみかけていたドギーマンのヤシ殻を原料とする床材をつかってみることにしました。一見土っぽいです。これに使用する量とおなじ重さの水を添加して使います。べちゃべちゃにならないかなと思いましたが、それは杞憂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

床材を疑う

 床材とジャンガリアンがあわない、ということは「一式」自体ですでに経験済みで、ずーっとおなじ床材をこれまでに使ってきました。今回の危機に陥る直前に交換した床材はおなじものですのでこれが原因だとは考えませんでした。危機以後一度交換したのですが、そのときはとくに変調はみられませんでした。回復期にあったので目立たなかったのかもしれませんが。日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

危機は脱した模様

 一時は死相があらわれていたジャンガリアンの「一式」ですが、日曜日ぐらいから快方にむかいはじめ、現在は動き回って自力で生活できるようになっています。足が弱ってしまっているので多少よたつきますが、全然動けなくなっていたころにくらべると明らかに活気があります。ひどく遅いもののホイールもまわせますし、砂場に自分で入って自分ででることもできます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なかなかきびしい

 今週は今日金曜日が休みで日曜日が出勤。人がいないところにお盆休みをとる人がいて、日曜日だと他の部署から応援を得られないために日曜日に自前の人間で乗り切り、平日に人を借りることによってその欠員をおぎなうようだ。僕はいずれはいなくなってしまうよそ者だから一時ハードな展開でも大丈夫なのだけれども、ちゃんと増員してあげないと正規の人がへたって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらに持ち直す

 ジャンガリアン「一式」、あぶない状態ではあるのですが、昨日よりはましな状態になりました。まず昨日の夜の段階で左目があくようになりました。さっき午前3時ちょっと前に起きて、口元に西瓜をやって水分補給をしたところ、餌を食べる気配があったのでスプーンで口元にゴマを運びました。それで食べ出して、そのあと自ら餌箱のほうへよたよたと歩き始めたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほんのすこし持ち直す

 あぶない状態に陥ったジャンガリアン「一式」、昨日の昼休み、家の人に電話すると「きゅうりあげるとほんのすこし食べるが、これはもうだめかもしれんね」と。仕事が終わってすっとんで帰りました。毛を立てて丸まっている。目は完全に閉じてしまっていて、ないかのごとし。親は西瓜もあげていた。切れ端を水につけて口元へやるとぺろぺろなめる。かじりはしない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だめかもしれません

 昨日家に帰ってきたらジャンガリアンの「一式」がまるまって動かなくなっていました。リンゴやナシを与えたらぺろぺろなめたのですが(とキャベツをたとから与えた)、今朝みたところ食べた形跡はなし。指で水を与えるとなめます。牛乳を買ってきて、キャベツの切れ端をこれをぬらして目の前に出してなめさせました。昨日の昼間なにかあったのか、と親にききまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝ているハムスター070803

 昨日の夜、ハムスターの世話をしてしばらくしてみたら、ホイールをハンモックのように使って眠っていたので撮ってみました。年齢はちょうど2歳ぐらい。 2007年8月4日土曜日午前6時48分 はれ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンガリアン、白内障

 餌やりのときに照明をつけた瞬間、ジャンガリアンの目が白いことがあったので、ネットで調べてみたところ、どうやら白内障のようです。明るくなってしばらくするとその白いのは消えたようにみえていたのですが、濁っているのは瞳孔のむこうがわですので、暗くて瞳孔が開いているときはそれがみえて、明るくなると瞳孔がしぼんで結果的に消えたようにみえるみたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の一式(ジャンガリアン)

 いまさっき犬の散歩から帰ってきたら、ジャンガリアンハムスターの「一式」(名前です)が起きていたので、餌をあたえつつ写真を撮ってみました。  ケージの扉をあけていたら外に逃げてうろうろ。気がすんだのか、「なかにもどりたいよー」。 お、なんだ? なんだ、なんだ? きましたよー。 膝の上で遊ばせながら餌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンガリアンの寝姿

 いまさっき、ふとハムスターのケージをみると蓋があいていたので、外へ出ちゃったか?! と 驚き、すぐさまケージの上部分を外して確認。木のステップの下に巣穴をつくっています。そこで眠っていたのでほっとしました。すぐ目覚めるかなと思ったのですが目覚めないようなので、いい機会とばかり撮ってみました。 2007年4月1日日曜日午…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂入れから顔をだすジャンガリアン

 いまさっき起きて階下へいったら、ちょうどジャンガリアンの「一式」が起きてきていて、りんごを食べていました。古びていたので新しいりんごと交換、そしてカメラをとりに部屋へいってもどって写真を撮ろうとしたら砂入れに逃げ込んでしまいました。ようやく撮れたのがこれです。 2007年3月18日日曜日午前8時35分 
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サツマイモを食べるジャンガリアン

 どうも、こんにちは。今朝は遅い目覚めで九時すぎにおきたのですが、ちょうどジャンガリアンの「一式」が巣穴からでてきてサツマイモをかじっていました。部屋にもどりistD S2をとってきていそいでとったのがこれ。 2007年2月18日日曜日午前11時21分 8度 998mbar 雨
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

りんごは皮側が甘いの証明

 あけましておめでとうこざいます。  いまさっき、niftyデイリーポータルZさんの『衝撃・りんごの密は甘くない』を読みました↓ http://portal.nifty.com/2007/01/01/a/  うちのジャンガリアン「一式」には去年の秋からりんごをあたえるようになったのですが、皮側からかじっていたのですね(皮はかじらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白菜を食べるジャンガリアン

 いまさっき階下の茶の間へ降りていったところ、ジャンガリアンの「一式」が起き出してきたのでケージからだして散歩をさせ、餌をあげました。その後ケージにもどしたところ、中にいれていた白菜を食べ出しました。そこで*istD S2の試し撮りをすることを思いつき、自室へ急いでもどり取ってきて撮影したのがこれ。一枚目は自分の影が映っちゃって手暗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒーターを嫌がる

 ケージの下に敷く小さな下敷き状のヒーターを買ってつかってみたのですが、どうも嫌なようで、寝床の穴から出て外で丸くなっていることがよくありました。このため、いまは電源を外しています。まあ、今年は暖冬だし、それほど冷え込んでいないので必要がないのかもしれません。 2006年12月25日月曜日午後11時23分 気温7度 気圧1024m…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャガイモよりもサツマイモ好き

 数日間ジャガイモをあたえてみたのですが、食いがわるかったです。一昨日はほとんど食べていなかった。サツマイモを新しく買い、それで昨日あたえたところ、かなり食べていました。ジャガイモよりもサツマイモのほうが好きみたいです。あ、ジャンガリアンの話でした。 2006年11月24日午前6時35分 気温9度 気圧1015mbar はれ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハムスターの寝床

 いまかるく掃除をするためにケージをあけたので、ついでに撮ってみました(京ぽん2)。うちのジャンガリアンは木のステップの下の床材を掘って、そこを寝床としています。いいかえますと、この写真の穴の上、天井にあたる部分がステップになります。綿を穴の入り口付近においてやると、自分で綿を引き込んでこのように内部にはりめぐらしました。誰に教えら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハムスターにわたをあたえる

 寒くなってきたので昨日ハムスター(一式)にわたをあたえました。一式は、床材(ポプラ材)のなかに穴を掘って寝床としています。さっそくそこへわたをひきこんでいました。  毎日リンゴとサツマイモをあたえています。リンゴの食べかたなのですが、皮があるほう(外周)から食べていきます。皮自体は食べません。そこがおいしいのか?  2006年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンガリアン、サクラエビ食べる

 ジャンガリアンの食事の話です。  ちょっと前にあたえたときにはうけとったものの食べなかったサクラエビを、ついさっきあげてみたら四匹たべました。煮干し(ハムスター用)は頭部をこのんで食べます。ジャーキーはきらいです、ごくたまにしかうけとりません。野菜では、親がきゅうりを、僕がレタスやキャベツをこれまであたえてきたのですが、二週間ぐらい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハムスター「一式」の写真です

 昨日昼間京ぽん2で撮りました。「一式」はパールです。二十九日未明に死亡した「零式」は売り場でグレーとよばれている、ノーマルのものでした。一式のほうが毛がながく、もさもさしたかんじです。現在四十六グラム。夏まえまでは五十グラムオーバーでした。寝床にもぐっているとき以外はホイールにいることがおおく、ころがす以外にもあおむけに寝てハンモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埋葬

 あれから朝までネットをしたり書きものをしたりして起きていて、午前6時ごろ庭の隅に零式を埋葬しました。穴を掘り、遺体をいれ、口のちかくに餌をまき、足元に最後の砂場の砂をいれて、最後病気でつかれたでしょう、足がだめなのに律儀に砂場までトイレにいって、はじめてでいたらなくてごめんよ、じゃあな、と心のなかでいっておわかれしました。  去年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハムスターの状況4

 二十八日午前二時十七分死去。二年半の人生でした。名前は、はじめて僕が飼ったジャンガリアンハムスターということで「零式」といいます。たぶん、いろんなところでいたらなかったのだろうけれども、ごめんよ。おつかれさまでした。  とりあえず、今の時点ではこれにて。 2006年9月28日午前2時53分 気温18度 気圧1001mbar はれ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハムスターの状況その3

 多少うごけるようになってきましたので、寝床じかに餌をまくのをやめて小さくて背の低い餌入れに入れることにしました。すると自分から餌をとりました。ほっとしました。この餌入れは軍手でつくった窪地のなかにおいてあります。窪地は彼の寝床となっています。枕元にあるといったかんじです。軍手でつくった土手と高さはフラットです。餌入れにあがってそのまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハムスターの状況その2

 昨日の朝から、ケージからCDをいれるプラスチックのボックスへうつしました。ボックスにはタオルを器のようなかたちに敷きました。下腹部がふくれ後ろ足がよろよろで歩行は困難なので、そのせまい空間のなかにじかに餌をおいて移動しないでもたべられるような環境をつくってみたのです。水は普段つかっている水飲みを、僕が口元にときどきもっていってのませま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハムスターの状況

 よたよたとしていたハムスターのほうですが、もうだめかもしれません。今日、床材の交換とかごなどの洗浄をしたのですが、とりだしたときに動くのがしんどそうな様子でした。床材を交換するとすぐに穴を掘って居場所をつくるのですがそれをせず、砂場の容器にもぐりこんでしまいました。それから数時間経っているのですが、移動せず、もんもんとしています。いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンガリアン、よたつく

 ジャンガリアンハムスターを飼っています。一匹は生後二年半強、もう一匹は生後一年二ヶ月といったところです。ちかごろ、前者のほうが歩くときによたつきをみせるようになってきました。もしかしたらもうそろそろなのかなあ…。  このよたつくようになったハムスターは、当時つとめていた工場の後輩君からもらいました。その彼も友達からハムスターをもらっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more